ECCジュニアの英会話教室

商号:株式会社ECC
住所:大阪市北区東天満1-10-20
創業:1962年6月
資本金:4,500万円

ECCは1962年に大阪市で創業され、その後ECC外語学院として、全国にスクールを展開してきました。 ECCジュニアは、ECC外語学院を母体に、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英会話教室」の提供を目指して1980年に全国展開をはじめました。

■家事や育児をしながらでもできるお仕事です。
■徹底した研修で初めて教える方でも安心して始められます。
■充実した教材を豊富に取り揃えています。
■万全なサポート体制で全国各地で開校できます。

ECCジュニアのホームティチャー募集HPはこちらです。→

自宅で英会話教室を開きたい方へ

ECCジュニア

ECCではECCジュニア英会話教室で教えて頂ける方をホームティーチャーと呼んでいます。 ECCジュニアのホームティーチャーになるために、資格や経験などは一切必要ありません!! ホームティーチャーになるには、まずは説明会に参加して、どんな内容かをじっくり聞いて下さい。

それからなろう!と決めた後は、ECCでしっかりとした研修を受けていただきます。 ここでみっちり英会話を教える基礎を叩き込んでもらいます。

その後、研修を修了すれば晴れてホームティーチャーになることができます。

育児や家事に追われてなかなか時間がとれない、仕事が見つからない、そんな方でもホームティーチャーになれます。 ECCでしかできない50年以上培ってきた長年の実績と徹底的なサポートで、貴方の仕事をお手伝いします。 日本で最高峰のカリキュラムと呼ばれている英会話教室を開く今が「絶好のチャンス」です。

ECCジュニアの英会話教室を開くためのポイント

家事や育児が大変な主婦の方に大変人気な職業がECCジュニアのホームティーチャーです。 自分の空いた時間を有効に使って、教室を開いて、仕事と家事や育児に手を抜くことなく両立できます。

ホームティーチャーになるのは、「基礎的な学力」と「やる気」さえあれば、誰でもなることができます。 午前中に家の家事をやって、午後夕食の買い物などをしたあと、子供の学校や延長保育、両親からの援助などで教室を開いている時間は子供を見てもらいながら、夜は家族揃って過ごすことができます。

教室も毎日開いているわけではないので、1年目や2年目ぐらいはまだまだ時間的な余裕は十分あります。

圧倒的なサポート体制

初めて教室を開くには生徒を集めないといけません。 これが一番大変な部分です。

この生徒集めですが、これはECCの豊富な実績による圧倒的な集客力とノウハウがあります。 TVCMやネット広告で認知度は十分高いですから、あとは自分の教室への生徒募集をチラシなどを使って、地域の子供達やその親御さんへ告知します。 もちろんこれは一人でやるのではありません。 ECCジュニアのスタッフが初めから徹底的にサポート支援しますから、ホームティーチャーの方はそのお手伝いをしている感覚です。

一番大切なことは、ECCスタッフのサポート体制がしっかりしていることです。 初めて教室を開校して、そして軌道に乗せるためのノウハウはしっかりとありますから、安心して教室を始めることができるのです。

つまりあなたがやることは、まずは「ホームティーチャーをやってみる」と決めるだけなんです。

様々な支援策があります。

ECCジュニアの教室はあなたが自由になる時間に合わせてタイムテーブルを作っていきますので、時間の融通はかなりあると思います。 また家事・育児との両立の工夫など、ECCジュニアの担当スタッフが具体的にアドバイスいたしますので、お気軽にご相談ください。

自宅で子供たちを集めて教室を開くことが困難な場合は、お近くの会場テナントをECCジュニアの担当スタッフと一緒にお探しします。 この場合は、心強い「教室運営補助金推薦制度」があります。

当然初めて人に教える方が大半なんです。 だからECCジュニアではホームティーチャーになられる方にECC独自のカリキュラムを組んだ研修をしっかりと受けて頂きます。 もちろん生半可な気持ちでは課題をこなすのは大変だと思いますが、この研修を修了すれば晴れてECCジュニア教室の講師として活躍できます。 ちなみに教えるにあたり必要な教材は全てECCジュニアがご提供します。

全国各地で説明会をやっています。

ECCジュニア

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。 説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。 きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。 来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開校するにはうってつけの時期なのです。 逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。 教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開校準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。 特に初めに開校するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

子供が好き
英語が好き
教えるのが好き
、ならもうやるしかありませんね。

公式ホームページ