自宅で英会話教室をやってみたい方必見!

英会話教室

自宅で英会話教室をやりたい人は結構いらっしゃいます。
だって部屋さえあれば、基本そんなには元手というものはいりませんのでやりやすいものと言えるでしょう。 特に主婦の方や、女性には良い職業ではないでしょうか。

しかし、英会話教室は今の時代かなりの数があります。 競争に勝っていくには、どこにもない特徴がなければなかなか教室は流行りません。
教室を開いたら、すぐ生徒が集まってくると思ってはいませんか?

そうそう簡単に生徒が集まってくることはほとんどありません。
広告やビラを何百枚とばらまいても、最初は1,2人ぐらいしか問い合わせがないことも覚悟しましょう。 しかし、丁寧に自分のポリシーを持って一生懸命教えていると、良い評判が立ち、数年の間にはかなりの生徒数になることも夢ではありません。

始めるにあたって、よその教室がどのようなカリキュラムでどのように運営されているんか少し研究していて下さい。 お月謝なども研究しましょう。どれくらいの費用でどれくらいの月謝なら賄えるのか、さらに自分の儲けとなる利益はどれくらいになるのか一度簡単に自分で計算してみて下さい。

英会話教室をやるには、2つのケースがあります。

誰でも簡単に教室は開くことはできます。
しかしそれだけでは教室を安定的に運営経営していくことはできません。

初めにまず場所を決めて、開校準備に取り掛かり備品を取り揃えて、さらにその後しっかりとした集客を行わないといけません。

更に実際にお子さんたちに授業をしていくにも、一人一人個性があって、その指導力も問われることになります。 また当然親御さんとの関係も良好にしていかないといけないのです。 なかなか言うことを聞かないお子さんや時には口うるさい親御さんもいるかもしれないのです。

いろいろな雑用もあったり、最悪月謝を払ってくれないお宅もあるかもしれません。 そういったトラブルも全て自分でやる覚悟がないと続けられないでしょう。

こういったこともあってか、現在英会話教室を自宅でやってらっしゃる方は大半が大手のフランチャイズ形式の教室を運営しています。 もちろんこれが全てではありませんし、自分に自信があれば自分一人で教室を運営しても何も問題ありません。

もし今、「英会話教室をやりたい!」と考えていらっしゃる方は、一度このサイトをよくご覧下さい。 様々な会社が英会話教室をやっています。

まずはいろんな会社のことを知って下さい。
それからどう英会話教室をやっていくか決めるのも全然遅くないです。

自宅で英会話教室

教室を開く前に、あなたの英会話教室はどんな所にしたいの?

英会話教室

一番大事なことは、自分の英会話教室で、生徒たちに何を教え、何を伸ばしてやりたいのかを考えましょう。 教室を運営する場合、ただだらだらと教えているだけでは、今の時代生徒が来てくれるとは思えません。 シッカリと教え込むことが重要になると思います。

また、教える内容とお月謝は、きちんと考えましょう。
人を集めたいがために最初安くしてしまうと後悔することもあります。 途中でお月謝の値段を上げようと思ってもなかなか上げづらいものです。 最初に自分も生徒も納得できる額をきちんと決めましょう。

また自分が直接教えるのなら問題はそれほどありませんが、人を雇う場合はやはり色々と経費や方針など難しいものがあります。 雇う先生も、日本人か外人かでも考え方が違うので、どのように経営していくのかしっかりと考えて下さい。

結果のでる英会話教室にしよう!

教室に来てくれる生徒たちを一生懸命教え、伸ばして、結果を出せるようになれば、きっと経営はうまく行きます。 お金儲けと考えず、子供達のためにどのようにしたら一番良いかという方法を常に考えて行って下さい。

先生を信頼してもらえるようになると、教室は必ず流行ります。

英会話教室をやりたいなら!

一人でやるにしろ、フランチャイズ形式でやるにしろ、どちらもお子さんに英会話を教える立場になります。 当然、お子さんからは先生と言われて、その子のある意味大切な時期に親御さんからお預かりして教育していくのですから、生半可な気持ちでは絶対に続きません。

もちろん運営するにあたり、心配事もいろいろとあると思いますし、集客も大変です。

それでも子供が好き!英語が好き!教えるのが好き!なら一度英会話教室を開くことを考えてみてはいかがでしょうか?

大手英会話教室のフランチャイズの徹底比較

管理人の独自の視点で、大手英会話教室のフランチャイズについて調べてみました。 これはあくまでも個人的に調べてみた結果です。詳細等につきましては各社の説明会等でしっかりご確認下さい。

ECCジュニア COCO塾 ベネッセ くもん アルク
魅力度

詳しい内容は下記ページにて解説しています。

ページの先頭へ